茨城県民手帳2018を知っているか?茨城県民でさえ持て余しそうな手帳だった…

茨城県民手帳を知っているか?

ぼくは茨城県民だが、つい先日まで知らなかった…
とりあえず買ってみたので軽く紹介してみよう。

茨城県民手帳とは?

突然だが、ぼくはお昼ごはんをセブンイレブンで買う。
いつものように弁当を手に取りレジに並ぶと、そこにヤツがいたのだ。

そう、今回のテーマ「茨城県民手帳2018」だ。

その日から、茨城県民手帳とは一体なんなんだ。
誰がこんな手帳を買うのだろう、茨城県民手帳のことで頭いっぱいになっていたのだ。

誰が買うのかというと、茨城県民であるぼくだ。

茨城県民手帳の特徴

茨城県民手帳なんて買うなら、ほぼ日手帳が欲しい…

そんな気持ちをグッと抑えて買ったんだから、きっとメリットがあるに違いない。

その1 茨城県内の施設を割引価格で利用できる

ぼくは茨城県民なので茨城県の施設を割引価格で利用できるのは嬉しい。
まぁ、なかなか時間を作れないので行かないまま終わりそうだが…

  • 県天心記念五浦美術館
  • 県陶芸美術館
  • 県立歴史館
  • 県近代美術館
  • フラワーパーク

ちなみに割引率はあまり良くない…

その2 茨城県の情報がたくさん


はっきり言って、ぼくは茨城県に住んでいながら茨城県のことをよく知らない。

  • 平成30年略暦、年号・年齢早見表、県民の歌
  • 各月の行事予定表、週間ダイアリー、住所録
  • 統計から見た茨城県の位置
  • 県内主要最新統計データ
  • 全国都道府県勢の概要
  • 市町村別の面積・人口・農業・工業・商業の統計データ
  • 県庁や出先機関、市役所・町村役場、主な官公庁の所在地・電話番号の一覧
  • ※平成29年11月1日付けで更新しました。
  • 茨城県選出国会議員名簿(PDF形式)
  • 茨城県議会議員名簿(茨城県議会ホームページ)
  • 県内の公立病院
  • 常設相談窓口一覧
  • 郵便料金、計量単位換算表
  • 県内の市町村区域図、東京地下鉄路線図

上記の内容が書かれている。
しかし、よっぽど時間がない限りは読まなそう…

手帳としての機能

前半にカレンダータイプのヤツ


よくある1ヶ月ごとのカレンダータイプのやつが前半にある。
ざっくりとしたスケジュールを書くのに便利なので、ぼくは結構好き。

後半は週ごとのヤツ


左ページで1週間ごとに記入でき、右ページはメモ。
打ち合わせなんかをするときにはメモページは役に立つかも。

個人的にはノートを持ち歩いてるから、そっちでいいんだけどね…

全国に県民手帳というものがあるらしい

そもそも、全国に県民手帳というものがあるらしく、茨城県だけが発行しているわけではないらしい。

ちなみに2018年版(平成30年版)は、住みたい県ランキング最下位とは裏腹に全国3位の発行部数らしい。

きっと茨城県民だけが、茨城県のことを好きなんだろうなぁ…

正直、手帳使いません

そもそも、ぼく手帳って苦手なんだよなぁ。
スケジュール管理はもっぱらiPhoneアプリのLifebearですし、なにより書き忘れてしまう…

でも、ノートは使うから、ノート代わりに使用していこうと思う。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*