ThinkPad E470買ったらまずやること、MacからWindowsへの乗り換え

Mac一筋約10年。
どうも、駄文製造マシンことhayato aokibaです。
この度、仕事でwindowsマシンが必要になったので前々から気になっていたThinkpad E470を購入した。
windowsを触る機会はちょこちょこあったが、マイマシンとして迎え入れるのは実は初めてなのである。

そんなwindowsバージンのぼくがまず初めに行った設定などをまとめてみた。

ThinkPad E470スペック

MacBookを買う要領で、ThinkPadもカスタマイズして発送してもらえる。
導入コストは抑えつつ、最低限のスペックがほしい…
ってことでE470をカスタムして購入した。

ノーマルのスペックは調べればすぐわかるので、変更した箇所だけ箇条書きで…

Windows10 Pro
Homeの自動アップデートがクセモノだと聞いていたので。
FHD液晶(1920×1080)
画面の広さ is 正義。ぼくはまだまだ老眼とは程遠いので。
メモリ8GB
使用用途的に16は過剰かな…8GBあればなんとかなる。
英語キーボード
MacもUS配列のキーボードだったため、これは必須。日本語配列では小指でEnterを押せぬ。
65WトラベルACアダプター
持ち歩きには純正アダプターは邪魔なので。

そのうち500GBのSSDにしようかな、と検討中。

US配列キーボードの設定

いつからか忘れたが、MacはUS配列のキーボードで使用していたので、今回のThinkPadでもUS配列を選択。

しかし、設定を行わなければ適用されない。

@が見つからない。

@は何処へ…

Pの右側にいました。

ってなわけで[設定][時刻と言語][地域と言語][日本語][オプション][キーボードレイアウト]から英語配列に変更。

とりあえず、これで入力はできるが、英数と日本語の切り替え方法がよくわからず…

Altで英数と日本語を切り替える

Macでは左右のcommandキーで英数、日本語を切り替えていたので、WinでいうAltで切り替えられたら楽だなぁ、とググる。

Windows 10:英語配列キーボードを日本語環境で使う際に便利なTipsまとめ

あっという間に解決。

alt-ime-ahkは、スタートアップにしておかないと不便。

立ち上げるたびにOFFになっちゃうからね。

Google日本語入力

IMEが好きじゃないので、Google日本語入力をソッコーでインストール。

これでいくらか楽になってきた。

インストール方法は、ググれば2秒で解決するので省略。

トラックポイント、トラックパッドの設定

ThinkPadといえばキーボードの中央にある赤いボタン。

乳首である。

嘘、トラックポイントだ。

簡単に言うとマウスの代わりに、この乳首をグリグリすればカーソル動かせるよってヤツ。

初めて触ったが、意外と重い。

もう少し軽いほうがサクサク動かせていいのになぁ。

ニンテンドー64の3Dスティックくらいサクサク動かしたい。

んで、このトラック乳首の感度を最速に設定。

んで、申し訳程度に佇んでいる、トラックパッドは無効化しておく。

なんて言ったってこの赤い乳首をグリグリと使いこなすためだけにThinkPadを購入したと言っても過言ではないので、トラックパッドからの卒業なのである。

こんにちは、トラックポイント。

さようなら、トラックパッド。

(ぶっちゃけ、まだ乳首オンリーの操作は使いにくい)

各アプリのインストール

連絡を取る系のアプリは使用頻度が高いのでサッサと入れてしまおう。

とりあえずインストールしたのは

  • Chatwork
  • Line
  • Skype
  • Thunderbird

これでひとりぼっちじゃない、連絡は来ないけれど。

んで、あとは仕事で使いそうなやつ。

書くほどじゃないけど、FTPクライアントとかテキストエディタとか。

あ、ちなみにテキストエディタはsublime text3をインストールしました。

これはMac時代からの名残。

ThinkPadの良いところ、悪いところ

良いところ

その1
トラックポイントがやたらテンション上がる。
なんとなく、コイツを使いこなしてる感が出て良い。

その2
安い
同スペックのMacと比べるとかなり安い。
いや、むしろMacが高いだけかもしれない。

悪いところ

その1
Macじゃない。
当たり前だがThinkPadはMacじゃない。
Windows10なのである。
気持ちの問題。

その2
矢印を押そうとして、間違えてPgUpを押してしまい、カーソルが行方不明になる。
たぶんコレも慣れの問題。
PgUp、PgDnをHome、Endに割り当てたほうが使いみちあるかも。

その3
Ctrlの位置が微妙
MacはCommandがスペース脇にあったので、その癖が抜けず、Altを押してしまう。
慣れたらなんてことないけれど、左手小指で素早くCtrlを押すスキルがほしい。

その4
Retinaディスプレイじゃない
まあ、知ってて買ってるんだけど、Retinaの解像度ってスゲーなって痛感した。
MacもiPhoneもRetinaだったもんで、コイツ画面汚ねぇなって思っちゃう…

そんなもん。

劇的に良いところ、悪いところは特にない。

ただ新しいパソコンだぁ~つって浮かれているだけなのである。

じゃないとこんな記事書かないし。

まとめ

気に入ったマシンで仕事ができればなんでもいいじゃない。

音楽制作なんかだと、使ってるシステムがMacに偏ってるので、このThinkPadで音楽系のことをする気はないし。

逆にコイツのお陰でMacを音楽専用マシンとして稼働することができる。

それぞれが住み分けできればなんでもいいし、US配列のキーボードであればなんでもいいやぁ。

MacBookProも、ThinkPadもおすすめ。

あ、コピペしようとしてまたAlt押しちゃったよFuck

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*