hayato aokibaのプロフィール

ぼく(hayato aokiba)が何者なのかってあたりをまとめてみました。

音楽家として

きっかけは中学時代

音楽を始めたきっかけは中学生のころ。

特別音楽が好きではなかったけれども、ギター弾けるがとてもかっこよく見えて1万円のアコースティックギターのセットみたいなものを買いました。

それをきっかけに、将来は音楽で食っていこうなんて漠然と考え始め
高校時代はバンド活動にのめりこみ、学校も単位ギリギリで卒業しました。

そういえば、授業はめんどうだったので、単位の計算しながら保健室で過ごしていましたw
(保健室に自分のギターを置いておくほどの自由っぷり)

ギターの腕前は、当時の高校生にしてはまあまあ良かったんじゃないかなぁ、なんて思いますがきっと今聞いたらひどいもんなんだろうなぁ…

音楽系専門学校へ

代々木の某専門学校へ進学しました。

その頃は「バンドで売れるなんて夢のまた夢、音楽でちゃんと飯を食うならスタジオミュージシャンだ!」と意外にも堅実っぽいこと考えてましたね。

ひたすら練習、練習…

茨城から通ってましたが、通勤電車ではメトロノーム聞いたりしてました。

専門学校も卒業が見えてくると「やはりクリエイティブでありたい」と考え始め、作曲や編曲の勉強をしていました。

「自分の楽器はギターじゃなくてもいいのでは?」なんて思ったり。
エレキギターでの表現の可能性の模索なんかをして、スタジオミュージシャンとは程遠いベクトル向いてましたねw

卒業後

専門学校を卒業してからは、いわゆる「売れないバンドマン」生活。

バイトして練習してバイトしてライブして、集客なんてありません。
ライブは毎回赤字ですし、ライブするためにバイトしてるみたいな感じです。

バンドが解散して、2年くらい音楽やらない時期なんかもありました。

REPH

今は活動しておりませんが、REPHというバンドでギターを弾いていました。
http://reph.jp

集客も積極的に行い、ライブで大赤字… みたいなことはなくなりました。

自分でできること、このメンバーだからできること、それを模索しながら、売れるためにすること、なんかを考えて活動してましたね。

自主企画イベントでは、100人ほどの動員があって、それはもちろん出演していただいたミュージシャンの影響力とかもありますが…専門卒業後の自分からは考えられない進歩だなぁと。

今だから書きますが、グラスホッパーというスピッツ所属の事務所なんかにも目をつけてもらっていて、今後パートナーとしてやっていくためにはREPHがどう動けばいいか、どんなステージを見せていけばいいのか、なんてアドバイスも頂いてました。

しかし、アドバイス通りには動けない事情なんかもありまして、最終的には活動休止となるのですが、担当の森田さんには今でも感謝しかありません。

帰省後

人生を捧げたREPHの活動休止ショックから立ち直れず、もうギターなんか弾かないし、音楽もやらない、機材も全部売ってやる!くらいに思っておりました。

しかし何人もの地元のミュージシャンから「一緒にやろうぜ」なんて言われて、今でもギターを弾いてますw

振り返ると、本当に音楽ありきの人生なんだなぁ…
感慨深い。

Webについて

Webに関してはそれほど書くことはありませんw

バンドのサイトが作りたい!という欲求がきっかけですね。

高校時代のサイトは魔法のiらんど(懐かしいw)
なんの知識がなくても簡単にサイトを作ることができるやつです。

HTML

専門時代に、魔法のiらんどじゃない、ちゃんとしたサイトを作りたいと思い独学でHTMLを学びました。
忍者ツールかなんかのサーバーとドメイン使ってた気がします。

当時の主流?はテーブルレイアウト。

今のSEOからするとタブーですねw

CSSもあったんだろうけど、ド素人にはハードル高かったなぁ。

都内でWebデザイナー

にはならなかったのですがw

都内に引っ越す前に、Webデザイナーを職にしつつバンド活動をしよう!なんて思ってました。
無理してAdobe CS6を買って、知人のサイト作ってみたり。

その頃にはもちろんCSSも覚えて、ちょろちょろJS触ったりしてました。

気づけばSEOライターに

Webデザイナー志望で渋谷の会社にバイト(週6日、48時間)入社しました。

今思えば、あれは「未経験可!Webデザイナー募集!」でSEOライターを集める釣りだったんだなぁw

1年ほどの勤務だったけれど、SEOなんてチンプンカンプンなぼくでも、退職時にはそこそこアクセス稼げるようになりました。
主な業務は、

  • 基本は記事制作
  • 余った時間で内部構造の最適化

という感じでしたね。

WordPress

ぼくの中では「サイト作る=テキストエディタで1から手書き」でしたが、最近の主流はやっぱりWordpressですよね。
ということで、実家の車屋のサイトリニューアルをWordpressで作ってみたり、このブログ作ってみたりとWordpressに触るようにしております。

PHPの基礎知識が皆無なので、Wordpressいじる程度の知識は勉強しなきゃなぁ…と思ってますw

車関係

上にもちょこっと書きましたが、実家が車屋を経営しており、現在はそこでお手伝いをしております。

クルマ好きをターゲットに、程よくカスタムした車両を販売しているため、ピカピカで納車したいという思いから、ぼくはディテイリングを担当。

ディテイリング

って知ってますか?

多分日本人の5%くらいしか知らない言葉だと思いますがw
簡単に言うと「自動車を細部までピカピカにする」ってことです。

僕は1台ディテイリングするのに3日〜1週間ほどかけます。
洗車だけで1日〜2日費やします。
想像できますか?たぶんできないでしょうw

2016年12月からディテイリングを始めたビギナーですが、同業の方から目をかけていただいており、2017年11月にはアメリカのSEMA SHOW視察に連れて行ってもらったり、2018年1月のオートサロン出展車両のディテイリングを依頼されたりと、活動の場を広げております。

まとめ

今のぼくをまとめるとこんな感じです(雑)

「日々ディテイリングをしながら、空き時間にサイトを作り、仕事が終わったらギター弾いてる人」

以上!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*